アフィリで「楽」に稼ぎたいなら知っておくべき「条件」

 

この記事は簡単なシリーズ化にして公開しています^^

 

なにやっても月3万以下。その原因は「間違えた〇〇の求め方」

これがアフィリエイトで稼げるサイトになるたった1つの条件だ!

アフィリで「楽」に稼ぎたいなら知っておくべき「条件」  ←現在の記事

 

 

桜井です。

 

今回は最終章の具体的なお金になるサイト構成の作り方について

お伝えしていきます。

 

抑えるとところをしっかり学んでおけば

半年後、あなたの人生を変えれるはずです。

 

おおげさでもなければ大真面目に言ってます。

 

では、今回も実体験を元にお伝えしていきます。

 

 

 

ユーザーが見たいサイト作り

 

以前の記事でもお伝えした通り

ユーザーに価値を感じてもらわなければ

最終的に大きな額を稼ぐ収益化は難しいと伝えました。

 

 

 

その為にもなにがなんでもユーザーにあなたのサイトの【価値】

を感じてもらう必要があります。

 

 

 

価値がないものに人間は時間もお金も使いません。

 

無価値は存在していなくても、していても変わりがないんです。

 

 

正直、そんなサイト腐るほどあります。

 

 

その中でも少しでもいいから

あなたのサイトに誰かが勝ちを感じてくれればいいんです。

 

 

その為には≪相手本意≫ではなくてはいけません。

 

 

そして、ユーザーが欲しい情報を提供する事が

ユーザーが訪問したい理由になりんです。

 

 

 

 

 

 

ですが、ユーザーが欲しい情報だけを提供しているサイトが

価値が高いサイトと言える訳でもない。

 

 

その理由は

情報に価値があるだけで

あなた(サイト管理人)自体に価値を感じていないからです

 

 

「努力は裏切らない」って言葉は

イチローが言っているから言葉に箔が付く訳です。

 

 

ネット上の性別も不明な人間が言っても

へぇ。そうなんだ。 で終了です。

 

 

ユーザーが求める情報を提供する事は大前提ですが

そんな事、誰もができる事です

 

 

 

 

ですが、こんな考え方もあります。

 

 

 

 

良い情報を与え続ければ、

最終的にサイト管理人に価値を感じてくれるのでは?

 

 

 

いい情報だけでも提供し続けた方がいいんじゃないか?

 

 

 

間違えている考え方ではないのではないか?

 

 

ハッキリ言います。

 

 

 

その考えは

間違えています。

 

 

もっと正確に言えば、そのレベルでは甘いです。

 

 

 

 

どの教材を見ても

良い記事、為になる記事、読まれる記事を書こう!と書いてありますね。

 

 

なら、この情報で溢れかえった世の中で

素晴らしい情報ってなんの定義から生まれると思いますか?

 

 

 

ユーザーに都合のいい情報であった時だけです。

 

 

 

 

例えば、あなたがダイエット系のアフィリエイトをしているとします。

 

あなたのサイトにある訪問者が来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このA君にこんな情報提供をすると

 

 

 

もちろん、A君はこの記事を「価値のない情報」と処理します。

 

 

例えあなたが、科学的根拠を提示して

著名人の名前を借りて一所懸命記事を書いても

A君には一切響きません。

 

即ページを閉じられて終わりです。

 

 

 

つまり

 

良い情報はユーザーにとっていい都合のいい情報でなければ

読んでもらえないし、見てももらえない訳なんです。

 

 

この意味は非常に重要であるんです。

 

 

 

 

 

 

このあたりは理解した上でサイトを作りこんだ方がいいです。

 

 

こんな事あたりまえなんですが

言葉で聞いて覚える事と

なんとなく、解っているでは結果に大きな差がでてきます。

 

 

ただ、何度も言うように

相手に良い情報だけを提供しつづけても

あなたのファンにはなってくれる可能性は低い

 

なので、

 

コンテンツ作りのモットーは

「相手本意が基盤でその上で自分の考えを述べる」

 

 

 

 

 

これはビジネスの基本でもあります。

 

ですが、この事実を踏まえずネットビジネスを始める方は多いです。

 

自分の考えだけ述べててもだれもそんな記事響きませんからね。

 

注意してください。

 

 

 

◆価値を見せる演出の方法

 

では、情報は相手の都合のいい内容であり

自分の意見を述べるのはそこから。

って事は理解してもらえたと思います。

 

 

次にお伝えしたい事は

具体的な演出方法についてです。

 

 

ユーザーに≪価値≫を感じてもらう為の演出方法です。

 

これは踊場流の1つの演出フローチャートがあります。

 

 

 

 

 

 

この図の通り、順番にユーザーが歩めば

サイト収益はガンガン上がっていきます。

 

サイト内回遊は非情に大事、絶対に意識する事

 

この中でも非常に重要な項目は

「サイト内を回遊」です。

 

 

実は、稼げないサイトは「サイト内の回遊」についての作りこみが

甘い場合が多いんです。

 

私も、この部分はとても痛い目をみて経験してきました。

 

 

書いてある意味の通り

 

サイト内回遊とは

サイト内を色々なページを見てもらう事なんですが

 

実はこの部分がしっかりできていると

グッとこちらの流れにユーザーを引き寄せる事ができるんです。

 

逆に、単発の記事や、なにかいい事言っているなぁくらいのセールスレターくらいでは

あなたやサイトのファンにはなってくれないんですね。

 

何度もあなたの記事に目を通し

その中で総合的にファンになってくれるパターンが多いんです。

 

その為には記事下にリンクを張るなど

工夫が必要とされています。

 

 

これは何も難しい事はなくて

サイドバーと記事下には最低でも、関連リンクを手作りで作成して

簡単な紹介文を作成しておく事。

 

これだけしておくだけでもサイト回遊率は上がりますが

収益に直結させる為に大事な事は

「一貫性」です。

 

 

あなたのサイト内の記事などに書いてある事が

相違していれば、一気に信頼を失い

ユーザーを困惑させます

 

 

つまり今まで作り上げてきたコンテンツが

少しの間違えで一期に信用を失う事もあります^^

 

 

こういった事がないように注意しておきましょう。

このページの先頭へ