有料レベルの情報を無料で!アフィリエイトの悩みキーワード選定の方法

桜井です。

 

今日はキーワード選定について

紹介していきたいと思います。

 

私の情報アフィリエイトを含め、

物販、アダルトなどありますが

やっぱりキーワード選定は必ず必要です。

 

 

稀にキーワード選定は必要ない なんてアフィリエイターさんがいますが

PPCには必要ないし、そもそも選定の作業をしていないだけで

頭の中では、色々と考えているアフィリエイターは多いです。

 

※心理学を使ったアフィリエイト戦略はコチラ

 

 

記事とユーザーを繋ぐ為に大事な選定なので

ここはおろそかにしてはいけません!

 

 

そして、選定さえ間違わなければ

多少記事がクソでもしっかりと収益化に繋げれますので^^

 

 

 

では早速ですが選定方法を紹介していきますね。

 

まずは、人が検索をかける時の心理を紐解きましょう。

 

といってもそこまで難しい事じゃなく、

検索される大半の方は「疑問」から検索を開始します。

 

そしてその疑問の検索からアフィリエイトに繋がりやすい検索ワードを

考えると、やはり悩みです。

 

 

 

それではここからは

 

「悩み系で検索をしてくるユーザーのキーワード対策」

 

を紹介します。

 

 

悩み系の検索から信用を勝ち取り、コンテンツ内の

商品又はサービスをあなたから買う可能性が高まります。

 

この積み重ねが莫大な利益につながるので

是非覚えてもらいたいです。

 

 

 

◆悩み系キーワード選定の方法

 

 

 

一口に悩みといってもさまざまです。

 

 

 

 

・人間関係に関する悩み

恋愛、結構、いじめ 不倫 浮気

・金銭面の悩み

給料、借金、節約、副業・副収入

・健康や美容に関する悩み

ダイエット、薄毛、抜け毛、腰痛 肩こり、薄毛・抜け毛、脱毛、美容、バスト

・将来に関する悩み

老後、資格、勉強・学び

 

 

などがあります。

 

◆悩み系キーワード選定の手順

 

  • Q&Aサイトや商品販売ページからキーワードを探す

  • 検索エンジンや無料ツールで深掘り

↓↓

  • キーワードを決定

この順番でキーワード選定を行っていきます。

 

 

 

  • Q&Aサイトや商品販売ページからキーワードを探す

 

悩み系のキーワードを探すのに適しているのは

Yahoo知恵袋や教えてgooなどのQ&Aサイトです。

 

ここで自分が扱う商品のターゲットとなる人の悩みを洗い出します。

おススメは下記のサイトを使います。

 

Yahoo!知恵袋

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

 

 

—————

では、Yahoo知恵袋を使って説明していきます。

 

今回の例は育毛にします。

 

 

 

育毛で検索すると、、

 

 

 

結構でてきますね。

 

 

この中からある2つの記事を適当にピックアップ

 

 

 

 

 

この2つのお悩み記事は、ガチで悩んでいる人と

 

あまり気にしていないけど、、若干怖いかも、、

と思っている人です。

 

この二人に共通する事は「風呂での抜け毛が気になる」ですね。

 

つまり、これがメインワードになります。

 

 

そして、連想でき、複合できるワードとしては

 

 

・「シャンプー」

・「ブラシ」

・「ヘアオイルやコンディショナーのケア剤」

 

ですね。

 

 

 

では次に進みます。

 

 

  • 検索エンジンや無料ツールで深掘り

メインワードは「風呂での抜け毛が気になる」

 

複合キーワードは

・「シャンプー」

・「ブラシ」

・「ヘアオイルやコンディショナーのケア剤」

 

でしたね。

 

次はこのワードを組み合わせ仮のタイトルを作ります。

 

例1「薄毛の恐怖!風呂の抜け毛をガッツリ予防のブラッシング方法」

 

例2「そのシャンプーでは防げない!風呂の抜け毛は〇〇のせいだった!」

 

例3「ヘアオイルで風呂の抜け毛が無くなった!?驚くべき方法」

 

 

って感じで興味が沸く感じにタイトルを決めます。

 

 

 

次に、タイトルに記事を合わせていくため

このワード検索エンジンで検索し

記事の材料を集めます。

 

 

例1を題材にします。

 

 

 

あたりまえですが、全く同じワードの人はいませんね。

 

 

なので

 

「薄毛 恐怖 風呂 抜け毛  予防 ブラッシング方法」

などと、単語だけの検索にします。

 

 

そうすると、、

 

 

結構でてきましたねw

 

 

一番上の記事から見てみます。

 

 

ここでは、画像にして説明するとかなり長くなってしまうので

文章で説明しますが

 

 

上記の画像の中にある記事を全て目を通すと、、

 

 

・「一日に100本程度の抜け毛であれば問題ありません」

 

・「入浴前にお手入れをすると頭皮環境が変わります」

 

・「誤った入浴方法で抜け毛が増加することも」

 

・「正しいお風呂の入り方で育毛効果を高める」

 

・「健康な大人の場合、1日に髪は50〜100本程度抜けるそうです。 その大半がシャンプー時の抜け毛で、50本~60本くらいの本数は普通だとか。 もちろんこの数字には個人差があります。」

 

 

 

などと、色々な情報が沸いてでてきます。

 

 

こーする事で、大抵のタイトルはそれ通りの記事の材料が集まります。

 

 

そして、ここからが大事な部分ですが

 

その場にある情報をそのまま使っても独創性もないし

最大の目的である共感がもらえません。

 

共感をもらうためには

あなた自身のコンテンツに仕上げる事が条件です。

 

その為には

「このページを見てもらう人にはこんな人に見てもらいたい」

といった、アフィリ用語では「属性」といいます。

 

その属性をしっかりと決める事で

あなたなりのある人に向けたコンテンツが出来上がるって

仕組みになります。

 

 

つまり、ハゲはこのシャンプーで治りますよ!と言っても

それ以上でもそれ以下でもないただの宣伝になります。

 

 

ですが

 

 

ハゲはこのシャンプーで一か月後に治りますよ!返金制度もありますよ!

 

と言えば、「ハゲを早く治したい」って属性の人と

「金銭で一歩踏み切れない」って属性の人が反応する訳です。

 

 

この属性のためにページやコンテンツを作りこんでいけば

資産を生み出せるコンテンツが出来上がります。

 

 

そして、最も大事な事は相手と共感する文を取り入れる事。

 

これは、ルールなどなく、あなた次第ですが

そのキーワードを調べていく内にどのわかってくると思います。

 

共感は、あなたの気持ちがPCの液晶を通して滲み伝わるものなので常に意識して記事作成をしてくださいね。

 

 

ここまでのまとめ

 

ここまで、人気商品の探し方。そしてその商品での

悩みを紐解きユーザーと共感を作るためのワード選定

を紹介しました。

 

これは実際に私が実践している内容であり、

収益も十分見込める方法です

 

不明点ある場合は桜井まで連絡くださいね

 

 

・アフィリの事ならとりあえずなんでも聞いてください。
・具体的な稼ぎ方を知りたい
・具体的な方法を知りたい。
・稼げないので理由を知りたい。
余計なセールスもなく、あなたに合わせて
しっかり全て教えます。
・※心理学を使ったアフィリエイト戦略は⇒コチラ

このページの先頭へ