アフィリエイトで財産になり今後稼ぎ続けてくれる記事の書き方

 

桜井です。

 

今日は、「記事の書き方について」です。

 

それも「財産になる記事の書き方」についてです^^

 

 

実は、ここ最近複数のサイトの添削をしてたんですが

率直に言えば記事そのものが「読んでてワクワクしないなぁ」

 

 

といった印象が強かったです。

 

 

まず、理解しておいてもらいたい事は

 

相手の時間を使ってもらい

わざわざ自分の記事を読んでもらう訳ですから

それ相応のクオリティにするのはあたりまえです。

 

そこで今回は記事を書くマインドを説明していきます。

 

2段階に分けてお伝えしていきます。

 

「記事の全体像イメージ」

 

 

1段階目は「記事の全体像イメージ」です

 

そして、記事をそれ相応のクオリティにするには

 

・属性をしっかり選定できいる

・その属性が反応する確信を持って記事作成している

・内容に一貫性がある

 

この3つは必須条件な訳です^^

 

 

※属性の選定についてはコチラに書いてあります。

 

 

まず、稼げていない人のサイトを見ると

誰になにを伝えるのかを

踏まえずに記事作成に取り掛かっている人は非常に多いです。

 

これでは記事作成途中に内容がブレて

結果的に理解困難な内容になってしまいます。

 

 

つまり一貫性がないって事ですね。

 

 

このあたりは、意識すれば誰でも今すぐ変える事ができるし

間違いなく、記事作成の効率もアップします。

 

 

私の場合は最初に見出しの内容を2から3程決めておいて

記事を作成するようにしてます。

 

 

これで一貫性のクオリティは維持できるので^^

 

 

この段階で不明点があっても何も恥ずかしくないので

なにか聞きたい事があれば連絡くださいね^^

 

 

 

では、次に話しを進めます。

続いては2段階目です。

 

 

「信憑性」「希少性」

 

 

2段階目はは記事に「信憑性」をもたせ

「希少性」の高い内容にしていきます。

 

 

 

つまり
読み手を「ワクワクさせる記事に仕上げる」って事です

 

 

こう聞くと誰でも難しいそう、、

 

なんてイメージを持ってしまいそうですが、

作家やライターを目指すなら話しは別ですが

アフィリエイトでの場合は大して困難でもありません。

 

 

ここで使えるものが書籍です。

 

 

本や電子書籍などの事ですね。

 

 

 

本屋などに行けば、

ワクっとするタイトルの本を見たことがあると思います。

 

 

そして、なんとなく手にとる感覚。

 

 

この感覚が、あなたのサイトに定期的に発生するように

こちらから仕掛けていくわけです。

 

 

 

そして、その書籍をヒントに情報を抽出して

自分の記事に反映させる事で

すくなからず、反応は取れる訳ですね。

 

 

本などの書籍は誰でも理解しやすいように

相手側に立って内容を構成してますので

ネタ元としてもバッチリです。

 

 

しかもネットには乗っていない情報が

ゴロゴロあるので希少性も高いといって問題ないレベルです。

 

 

つまり、本の内容をリライトする

って事になる訳ですね^^

 

 

記事にするまでの工程は

 

・本の内容を読み

・ネタを決め

・その内容を手入力

 

といった形で構成します。

 

 

実際に本の内容を手入力となると記事完成までには時間はかかります

必然的に「濃い」内容の記事を書く事が可能になる訳ですね^^

 

 

これは、結構マジで面倒ですが

このツールを使えば1分から3分で本の内容を

リライトし記事完成まで可能になります。

http://hazime0102.jp/blog-entry-61.html

 

 

つまり、「濃い」内容の記事が量産できる訳なので

格段に収益アップのスピードは何倍も速くなる事は

言うまでもありません^^

 

 

今後アフィリエイトで稼ぐ事を目的にしているなら

是が非でも手に入れるべきツールですよ^^

ツールについて

 

 

絶対に理解してほしい事

 

ここまでは記事の書き方のマインドや方法について紹介しましたが

よく覚えておいてほしい事は

「万人ウケを目指さない」です。

 

 

100アクセスでアドセンス2000円程度なら

10アクセスで成果報酬1万円の方がよっぽど効率的です。

 

 

アクセスが無くても収益を発生させる方法は

コチラにも書いてありますので参考にしてください。

 

 

やはり万人ウケを目指せば、行きつく欲望は「アクセス」になり

結果的にアドセンスの収益だけを求める形になっていきます。

 

 

クリック型のみでは収益に勢いが制限され、

確実にサイト量産を強いられます。

 

 

クリック型のみで一カ月1万以上稼ぐにも300アクセスあたりを

維持すれば定期的に稼げるでしょうが、そのサイトを量産が簡単ではありませんw

 

 

 

しっかり1サイトで10万100万と稼げる方が

効率的ですし、簡単です。

 

 

 

今回は記事について説明しましたが

マジでこの部分はおさえておけば今後の収益に関わっていると思ってます。

 

不明点あれば連絡くださいね。

 

 

では桜井でした^^

 

 

・アフィリの事ならとりあえずなんでも聞いてください。
・具体的な稼ぎ方を知りたい
・具体的な方法を知りたい。
・稼げないので理由を知りたい。
余計なセールスもなく、あなたに合わせて
しっかり全て教えます。

このページの先頭へ