ネットビジネスでモチベーションを維持させるたった1つのガチな方法

桜井です。

今日もシンプルに必要な事だけお伝えします^^

 

今回の記事のテーマ
何がなんでも「モチベーション」を維持させる

 

 

 

 

 

※これは、私が8年以上アフィリエイトをやってきた経験です^

 

多くの人が「モチベーションの維持」に成果を出したので記事にしてみました^^

 

 

 

モチベーションが続いたらなぁ、、、の後悔

 

サイトアフィリエイト経験者なら必ず感じた事のある「やる気喪失感」

 

自分の中に確固たる「あるマインド」がなければ

必ず訪れる悪魔でありどれだけ稼いでいてもモチベーションが続かない事って結構ありますw^^

 

 

あの時、しっかりとやる気を維持させていれば

今頃、どんなステージに自分はいたんだろう

 

この後悔は何かに挑戦してから諦めてから年月が経てば立つほど

想像は膨らんでいきます^^

 

そうならない為にも。。。

 

 

先の未来の話ですが、この記事に少々お付き合いください^^

あなたの未来が変わるかもしれません。

 

 

モチベーション維持を意識しても無駄。

 

 

モチベーションとは「やる気」ですね。

結論、やる気をずっと維持させる事って私は不可能だと思っています。

やる気は環境に依存するし、体調にも左右されます

 

 

そして、多くの方は「やる気」を維持させるために

旅行、デートなどの娯楽を考えやる気を維持を考えます。

 

 

ただ、うまくいった試しありますか?

おそらく、その場はうまくいっても長続きはしませんよねww

 

 

 

理由とは

「深い部分で自分が頑張る理由として認識していないから」です。

 

 

 

 

心理か紐解く

 

人は欲望の為に頑張るにはバックボーンに「悲しみ、辛さ」などマイナス感情がなければ

欲望のために頑張る事はかなり困難なんです。

 

 

と、言うのも人の行動する1つの原動力として

苦しみ、悲しみ、辛さから脱出する為に行動する原動力が最も強い」からなんですね

これは人間の防衛本能と直結する考えをします

 

 

お食事タダ券を貰っても、得をするから使う訳ではなく

「使わないと損だから」使うんです^^

 

 

人は「苦しみ」を回避する事を本能的に選ぶようにできている訳です。

そんな人間が、目先の娯楽の為に頑張れるはずもない訳です。

 

 

あれだけ辛いダイエットの成功のきっかけも「辛さ」からって意見が

多いのもその理由です^^

 

 

ここで理解してほしい事は

「何か生産性のある事継続し続ける」って事は困難です。

 

 

 

 

裏付けをしっかり作り深い部分で自分に落とし込む

 

 

 

 

 

あなたが唯一嫌な事をたった1つだけでいいので考えてみてください。

 

たった1つでOKです。

 

むしろ、こう言われるとたった1つに絞る事ができないと思いますw

 

ですが、それをあえて1つに絞ってください

 

複数ある 将来自分がなりたくない自分の項目をたった1つだけにうまく組み合わせる

って感じでもokです。

 

私の場合は

 

・娘に不憫に思われたくない

・家庭にお金を入れない男にはなりたくない

・将来お金を持っていない自分は嫌

・労働で夢を叶える為だけの人生は嫌だ

・時間をたっぷり持ち、自分が有意義だと思えない事に時間の投資をしたくない

・サボった時間で二度と後悔をしたくない

 

 

って感じですかね。

 

まだまだありますが、これらをギュッとまとめると

 

「自分を後悔の連続で嫌いになりたくない」

でした^^

 

 

この作業はどれだけ時間がかかってもいいです

過去の自分を振り替えり「学習」するつもりでOKです。

 

 

 

これは私が常に意識している事を簡単に文章に起こしたんですが

人は簡単に流される。私を含め多くの人はバカで愚か。

だが、自分の過去を学習して人はまともになる。

 

しっかりした 裏打ちがあれば、人はブレない

裏打ちは学習から得られる。

 

学習をするから、思考にブレが出にくくなる

思考にブレがないと物事の見る目が鋭くなる

見る目が鋭くなれば、先を見通す判断力が増す。

 

その判断が後に正しいと解れば、これ以上ない自分への自信に変わる。

自信が裏打ちを作り出す。

 

 

です^^

 

 

努力といったよりも、過去の自分を少しだけ改めれば

答えはでてきます^^

 

 

では桜井でした!

 

 

 

・アフィリの事ならとりあえずなんでも聞いてください。
・具体的な稼ぎ方を知りたい
・具体的な方法を知りたい。
・稼げないので理由を知りたい。
余計なセールスもなく、あなたに合わせて
しっかり全て教えます。

このページの先頭へ