アフィリ基礎を学ぶ

月収400万稼ぐ情報の集め方

桜井です。

情報の民主化とされている昨今ですが、まだまだその意味を理解してない人
そして、理解していてもなかなかインプットがうまくできない人が多いようです。

これは、私宛によく質問ですが

・毎日コンテンツを更新する必要はありますか?ネタが思い浮かびません
・情報収集をどのようにやっていますか?
・集める情報に規則性はありますか?
・情報収集は人ですか?ネットですか?

 

情報収集する理由をを常に意識して収集していればれば自然と
コンテンツネタは無限に思い浮かぶものです。

そして、上記の質問に関しても一気にすべて解決できますよ^^

「個人のニーズ」に関してはこの記事を参照ください。

ブログで商品が売れない!!個人だけで一気に売り上げを伸ばす方法桜井です^^ 初報酬を稼ぐ事にやっきになる気持ちはとても理解できるのですが ブログやアフィリエイトの市場で経験や情報だけを与えて...

※以下からの情報はこの関連記事を読み終えた事を前提に
お伝えしていきます。

 

誰の為に情報を集めるのか?

ほとんどの人はコンテンツを作る上で「為になる情報を発信していこう」と考えます。
まぁ 間違えではないのですがもう少し具体的にすると正解が出てきます。

「あの人の為に情報を発信していこう」

先ほど紹介した関連記事でも伝えていますが、そもそもサイト作成の基礎から
複数の人間ではなく個人に好まれる勢いでコンテンツを作っていかなければ
誰も見向きもしねぇーぞ って事。

 

まずは「反応があるまでコンテンツを作れ」

まずは・・ちょっと今回の記事の件とは話がズレますが、
今回伝える事もそうですが継続の上成り立っている話です。

途中で諦めるとか、挫折するなどのリタイアは論外ですからね^^

コンテンツを継続して提供しなければどれがバスるか?などは不明です。

よくこんな質問をいただきます^^
「今からネットビジネスでアフィリを行いますどんなネタがいいと思いますか?」

基本はどんな事でもやり続けていれば成果は出るって事なのですが
私の場合は、結果を見ながら場面を変えていくスタイルです。

最初は非効率に思えますが、何が売れるか分からない八百屋で何が売れるか確認するには
シンプルに自分が狙う属性の「趣味」を考えて数を打つのです。

最初は反応が無くても当たり前なので、最低三カ月くらいは記事を更新して
反応を見ていきましょうね^^

言っておきますが、これめちゃくちゃ簡単な事ですからね。
そもそも属性を絞っているので、その人にとって必要な情報を提供するだけですから^^

無知でガムシャラにコンテンツを作るよりも10倍早く成果を出せます^^

 

情報集めは、ソースと世論の2つをチェック

例えば、旅行のブログを書いているとします。

海外のあらゆる事情をまとめた記事を作っても、自分の経験を伝えるのもいいのですが
ネタ探しの時は私は「コメント付きのニュース」を見るようにしています。

Googleでも「検索キーワード」入力画面に「旅行」と打ち込んで
「ニュース」をクリックすれば、旅行のキーワードにあった記事が出てきます。

この再、もう1つ大事な事は世論をしっかりと確認して自分の意見を持つ事です。
これはコンテンツ作成者としては、確認しておくべき事です。

世論がどう考えているか?を調べるのではなく
自分の意見を固める為の作業と思ってください^^

あと、あらかじめ言っていきますが、世論に沿った記事を書くのもいいですが
そういった「皆から良く思われたいサイト」は私が見てきた中では月収として30万稼いでいれば上出来^^

そのほとんどはサイト立ち上げ2年くらいで再訪問率が落ちて
売り上げも下がっていく一方でしょう^^

誰もが思っている事や常識を振りかざしてコンテンツ作成している人は
注意しておいた方がいいですよ^^

少し話がズレましたが、世間の意見を聞く事で様々な意見をインプットして
そのnewsを見る角度や捉え方などを参考にできます^^

この作業をする事で一気に、そのネタに関しては認識がある記事を書けるのです^^

「世論調査」はキュレーションサイトがお勧め

世論の声を調べるのに、適している媒体はTwitterと考える人は多いようですが
いちいち、Twitterの検索にnewsの関連キーワードを打ち込む手間もあるので
私はお勧めできませんね。

無料のキュレーションサイトだとYahooニュースがお勧めです^^

https://news.yahoo.co.jp/

低レベルのコメントから参考になるコメントが乱立していますが
総じて、恋愛や芸能、犯罪系のニュースには低レベルのコメントが多い印象です^^

つまり
それらネタは低レベルの書き込みをする人間層を狙うといいって事でもあるんですよね^^

とはいえ、比較的参考になる意見が多いのでこのサイトだけで十分です^^

 

コンテンツは自分を表す鏡。

私は普段から自分の演出をする事は大事であると述べてきていますが
基本的には、背伸びをするくらいで記事を書くとちょうどいいと思います^^

個人的に駄目だなと思うコンテンツへの取り組みマインド

等身大の自分を表すって考え方

いや、悪くはないのかもしれませんが
自分が持っているものは、どんなマインドだろうが自然とコンテンツに現れます。

つまり、意識をするような事ではないのです。
逆に自分を変に取り繕うようになる考え方だとも思っています

個人的に勧めたいコンテンツへの取組マインドとしては

自分がそのコンテンツの情報発信者として
どう見られ、どう感じてもらい、どんな印象を受けたいのか?を明確に。

この部分(ブランディング)を意識する事が
成果を出すコンテンツを作れる考え方と思います^^